アベさんがアラド決闘しながらウホウホするブログ

性器のブログ

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

VSバーサーカーについて

今回は、80キャップが来て以来、ポンの人口が減ってしまい相対的に人口が一番多くなったと思われるbskについて書こうと思います

しかし、キャラ対策とは言ったものの実際のところbskとアベはまずアベが勝てる対戦カードとなってしまいます


まず、基本的なキャラコンセプトについてはどちらも同じです。立ち回りが弱く、安定したコンボ力を誇る職ですが、やはり権能や補正切りがある分、コンボ力でアベに軍配が上がります
回避率を上げる血十字についてもストライキングと真クリがあれば割と問題なくコンボをつなげれるのでほぼ問題はないと言っても過言ではないでしょう

そして肝心の立ち回りについてですが、bsk側は崩山とガードを封じられたも同然の試合となります。ここがbsk側にとって非常にキツい処ですね

崩山は暴走DF重複でもされなければまず見てから空斬で返り討ちにできるのでbskは崩山の衝撃波のみを当てないと非常にリスキーな攻めの択となってしまいます
そしてプリだから空斬ガードすればいいやと思っている人が多いのか、よく正面切ってガードしてくる人がいますが、これはアベに対しては迂闊な選択肢だと言えます

もちろん相手に合わせてガード読んでいきなり高速切りを当てるのも良いですが、それだと少しリスキーですよね。それでも高速切りの出だしにアーマーついているのでアパスラが克ちあっても勝てちゃうんですが・・・
そのリスクを十全に回避するために血柱クールまわる前なら、空斬を当ててまずはガードの確認、相手がガードをしていたら高速切りです
血柱クールがまわっている場合はガード確認してから高速移動です

もうこれでガードはほぼ無力化したも同然です

逆にbskの人に一つアドバイスをするならば、ガード後は高速切りが怖いので投げるといいかもしれません

ただし投げた場合、コンボの〆に狂乱を入れたとしても良くて3割程度のダメージなのでダメージレースで勝てます




立ち回り的にはbskの1c投げがアベにとってはキツいですが、これもフルコンボで3割。そして試合が長引けば長引くほど一発当たった時のアベのダメージソースは増えますよね。例え、体力差が10:3だとしてもクイスタさえ使わせれば十分勝てる試合になります

基本的には様子を見つつ立ち回るのが安定ですが、1c投げ自体も投げのクールタイムがそこそこ長いので一回使われたら攻めに転じると良いかと思われます





アラド戦記・攻略ブログ
応援お願いします!
スポンサーサイト
  1. 決闘キャラ対
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<ダイアに少し自信が持てた | BLOG TOP | デビストについて>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。